中小企業の財務カルテ
キャッシュ・イズ・キング

ボタン一つで顧問先の未来のキャッシュ・フローを予測し、
経営者と共にキャッシュを増やすための打ち手を検討できます。

特徴

ユニークな新サービス

経営者のニーズに直結した将来のキャッシュの話がすぐにできる様になります。

  • 1年後のキャッシュの話を簡単にすることができ、顧問先の興味を惹きつけることができる。 (税理士法人M M様)
  • 事務所として、新しいサービスを具体的に顧問先に提供できるようになった。これまでは実績の数字の羅列だったのが、視覚的にわかりやすく将来の見通しを議論できるようになった。(会計事務所N N様)

誰でも簡単に使える

ボタン一つで準備が完了!面倒なエクセルワークは不要です。

  • 必要以上にカスタマイズせずに、多くの顧問先に定型のサービスを提供することができる。 (株式会社start-with 荻島様)
  • エクセル作業が不要になって、ワンランク高いシミュレーションを簡単に示すことができた。 (会計事務所A M様)

経営者のやる気を引き出す

キャッシュ・イズ・キングを利用し、税務ではなく経営の話をすることで、経営者と会計事務所の関係を強化することができます。

  • キャッシュ・イズ・キングを使えば、社長の頭の中にある会社の『将来』を自然な流れで引き出すことができる。 (中村幸加税理士事務所 中村様)
  •  視覚的にキャッシュの動きを見せることで、顧問先の社長に気づきを与えることができる。 (税理士法人K F様)

動画で見るキャッシュ・イズ・キング

機能

事前準備はワンクリック

月次の仕訳が入力されていれば、ワンクリックで将来のキャッシュ推移グラフを表示。
実績・見込報告書も同時に作成され、付属の資料も充実しています。

数値をリアルタイム反映 

経営者との対話を通して、入力された数字をリアルタイムでグラフに反映。
一つ一つの数字の意味、キャッシュへの影響がダイレクトに見て取れます。

シンプルでわかりやすい

徹底的に無駄をそぎ落としたシンプルな操作性は誰にでも使い易くなっています。
システムの誘導に従って議論すれば、自然と経営者の考えを引き出すことができます。

サクセス・ツール

わかる!社外財務部長の業務フロー

  • 「キャッシュ・イズ・キング」を使って、顧問先に「社外財務部長」サービスを提供するための「虎の巻」
  • 会計事務所のみなさまが「社外財務部長」として顧問先の経営を支えるために必要なすべてが記載されたマニュアル

ドラマ「THE 社外財務部長」

  • キャッシュ・イズ・キングの使い方をすぐに直観的に理解できるドラマ
  • これさえ見れば、顧問先とのやり取りを具体的にイメージすることができ、面談時の心構えも理解できる。教育コンテンツとしても最適

会計事務所が顧問先の「社外財務部長」として活躍するために様々なツールでサポートします

サービス紹介

A-SaaSの税務システムについてご紹介します。

A-SaaSの会計システムについてご紹介します。

A-SaaSの給与システムについてご紹介します。

A-SaaSの経営指標システムYOSODについてご紹介します。

A-SaaSの中小企業の財務カルテ キャッシュ・イズ・キングについてご紹介します。

受付時間:10:00〜18:00 土日祝除く
ページトップ