申告業務も時間短縮!「地方税の税率参照」機能

みなさま、こんにちは。
Mikatus(ミカタス)カスタマーサクセスマネジャーの廣田です。

3月決算企業の申告時期になりました。
ご存知の方も多いとは思いますが、A-SaaS(エーサース)の法人税申告書システムでは、都道府県民税・市町村民税について税率参照機能をご用意しています。こちらを利用すれば、地方税率を調べて入力する必要はありません。

ぜひご活用いただき、申告業務の効率化にお役立てください!

法人税申告書>「地方税機能の税率参照」

こちらのサンプルデータ(第二十号様式を例に用いています)をご覧ください。この時点では、まだ地方税の税率・税額ともに空欄になっています。

[税率参照]ボタンをクリックして、税率参照画面を表示させます。

画面上に表示された税率や税額を確認した上で、[転記する]ボタンをクリックします。

税率が転記されて税額が自動計算されました。

均等割についても、税額が転記されました。

申告書作成業務の「時間短縮」のために、ぜひご活用ください!

A-SaaS 直近の主なリリース内容

直近1ヶ月間にリリースした主な内容をお知らせします。

4月10日リリース Version20.4.10
【新・会計システム】
・月次貸借推移表(画面表示)に対応しました。
・比較損益計算書の印刷・CSV保存に対応しました。
・消費税科目明細書・月次損益推移表のCSV保存に対応しました。

5月9日リリース Version20.5.9
【事務所情報登録】
・所員ユーザーのA-SaaSログイン/ログアウト履歴のCSV出力に対応しました(契約管理者のみ)。
・A-SaaSログイン中の所員ユーザーIDが画面上で確認できるようにしました(システム管理者以上)。

【請求書作成業務】
・領収書の作成に対応しました。

*詳しくはリリースノートをご参照ください。

月刊A-SaaS Proでは、毎号、ユーザーのみなさまに「A-SaaSの最前線」情報や、お役立ち情報をお届けしていきます。次号もお楽しみに!
過去の記事はこちら

【機能充実!】会計・税務など続々!進化したA-SaaSブラウザ版を大公開

様々な機能がブラウザ上で動作する「A-SaaS(エーサース)ブラウザ版」。会計の入力機能以外にも、分析機能や税務申告書の機能など使える機能がどんどん増え、行える日常業務の範囲が大幅に広がりました!本号では、日々進化している「A-SaaSブラウザ版」の充実したメニューと便利な使い方をご紹介いたします。

【無償提供を決定!】顧問先を支える「中小企業の財務カルテ」とは?

このたび、より多くの税理士のみなさまに、資金繰りに苦しむ中小企業をサポートしていただきたいとの考えからキャッシュ・イズ・キングを無償化することを決定しました。本号では、初めてご覧になる方でもすぐ分かる!キャッシュ・イズ・キングの特長についてご紹介いたします。

【最大80%削減!】記帳を自動化するための簡単3ステップ

A-SaaSコネクトを使えば、インターネットバンキングやクレジットカード等の取引明細を自動的に仕訳に取り込むことで、記帳業務を最大80%も削減可能です。本号では、初めてA-SaaSコネクトを利用される方もここだけおさえれば安心!という仕訳登録までの簡単3ステップをご紹介いたします!

受付時間:10:00〜18:00 土日祝除く
ページトップ