開発責任者が振り返る【新・会計システム】の進捗状況!

新・会計システムの責任者をしております、小林と申します。
当社は現在、Webブラウザ上で快適に動作する会計システムの提供を目指し開発に取り組んでおります。

2019年に取り組んだ開発

2019年9月30日のブログ記事「【新・会計システム】今後のリリース予定について」でお伝えしたとおり、2019年は以下の機能の開発を進めました。

▼「【新・会計システム】今後のリリース予定について」はこちら
https://www.mikatus.com/blog/news_20191001/

【リリース済み】
1.消費税仕訳データチェック
2.消費税科目明細書(新税率については新・会計システムにおいてのみ対応)
3.検索/置換の新消費税率対応
4.補助登録、摘要登録(仕訳入力画面)

【リリース未了】
5.定型取引の登録・編集

項目4の補助登録は、新・会計システム独自の機能として、仕訳入力中に他の画面へ遷移することなく、追加登録できるようにしました。

2020年の開発予定

2020年は開発体制のさらなる充実をはかり、以下の機能を追加することで会計事務所の皆様の「普段使い」に最適な、使い勝手の良いシステムの完成に邁進して参ります。どうぞご期待ください!!

  •  従来システムで「分析」帳票としてご提供していた各種帳票
  •  部門管理・工事別原価管理にかかる各種帳票
  •  定型取引、検索・置換などの仕訳入力の補助機能
  •  大量の仕訳データを、スムーズに処理できる高速な画面切り替え処理
  •  給与・減価償却データからの仕訳連動機能

 

▼新・会計システムへのログインはこちらから
https://a-saas.jp/


A-SaaS 直近の主なリリース内容

直近1ヶ月間にリリースした主な内容をお知らせします。

4月10日リリース Version20.4.10
【新・会計システム】
・月次貸借推移表(画面表示)に対応しました。
・比較損益計算書の印刷・CSV保存に対応しました。
・消費税科目明細書・月次損益推移表のCSV保存に対応しました。

5月9日リリース Version20.5.9
【事務所情報登録】
・所員ユーザーのA-SaaSログイン/ログアウト履歴のCSV出力に対応しました(契約管理者のみ)。
・A-SaaSログイン中の所員ユーザーIDが画面上で確認できるようにしました(システム管理者以上)。

【請求書作成業務】
・領収書の作成に対応しました。

*詳しくはリリースノートをご参照ください。

月刊A-SaaS Proでは、毎号、ユーザーのみなさまに「A-SaaSの最前線」情報や、お役立ち情報をお届けしていきます。次号もお楽しみに!
過去の記事はこちら

【機能充実!】会計・税務など続々!進化したA-SaaSブラウザ版を大公開

様々な機能がブラウザ上で動作する「A-SaaS(エーサース)ブラウザ版」。会計の入力機能以外にも、分析機能や税務申告書の機能など使える機能がどんどん増え、行える日常業務の範囲が大幅に広がりました!本号では、日々進化している「A-SaaSブラウザ版」の充実したメニューと便利な使い方をご紹介いたします。

【無償提供を決定!】顧問先を支える「中小企業の財務カルテ」とは?

このたび、より多くの税理士のみなさまに、資金繰りに苦しむ中小企業をサポートしていただきたいとの考えからキャッシュ・イズ・キングを無償化することを決定しました。本号では、初めてご覧になる方でもすぐ分かる!キャッシュ・イズ・キングの特長についてご紹介いたします。

【最大80%削減!】記帳を自動化するための簡単3ステップ

A-SaaSコネクトを使えば、インターネットバンキングやクレジットカード等の取引明細を自動的に仕訳に取り込むことで、記帳業務を最大80%も削減可能です。本号では、初めてA-SaaSコネクトを利用される方もここだけおさえれば安心!という仕訳登録までの簡単3ステップをご紹介いたします!

受付時間:10:00〜18:00 土日祝除く
ページトップ